【コスタリカ】ラ・カンデリージャ農園ハニー(深煎り/フルシティロースト)200g
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【コスタリカ】ラ・カンデリージャ農園ハニー(深煎り/フルシティロースト)200g

¥1,550 税込

送料についてはこちら

先月までシティローストで販売していた名門カンデリージャ農園、フルシティまで焼いちゃいました! 一番の違いは質感、つまり舌触りのトロッと感です。シティでは軽快な舌触りでしたが、もう少し深く煎ることにより、しっとりとした非常に良い塩梅の重厚感が出てきました。 フレッシュだった果実感も、焙煎で水分が飛ぶことによりグッと濃密感が生まれてきています。先に書いた質感と相まって、じっくり煮詰めたジャムのようなニュアンスが印象的です。いつもより少しだけ豆量を増やして淹れてみるのも良いかもしれません。 [よりマニアックな店主コメント] 今回、シティからフルシティに切り替えてみて、ここまで大きく変わったことに僕自身が驚いています。この濃縮感は、僕が大好きなコロンビア南部のカトゥーラに通ずるものがあると言えないでしょうか。うちで言うと、2月頃まで販売していたラ・カニャーダ農園がそうです。そしてこのカンデリージャもカトゥーラの単一品種ロットなのです。 エリアや標高を加味すると、飲みごたえや重厚感はコロンビアに譲ります。が、季節的に言っても今飲みたくなるのはこのくらいの重さかな、と個人的には感じます。ハニー精製が独特の甘さやまろやかさを生み出していて、コロンビアにはない味わいが大変好ましいです。 僕のコーヒー人生を思い返してみても、心地よい濃縮感を感じるカトゥーラはどれもフルシティ以上だったと記憶しています。この品種はこれくらいの焙煎度を境に化けるのかもしれませんね。是非ともホットでお楽しみください。 【生産国】コスタリカ 【農園名】ラ・カンデリージャ 【生産者】リカルド・エルナンデス 【焙煎度】フルシティロースト(中深煎り) 【生産エリア】タラス 【品種】カトゥーラ 【標高】1400-1600m 【精製】ハニープロセス